☆英語教育☆DWE購入!

タイトル通りです

ディズニー英語システムを正規購入しました。

娘は3ヶ月半です。

 

もともとディズニー英語システムは資料請求したことあったんですが高すぎ&映像微妙で全く考えてなかったのですが

 

子どもが生まれ

三年の育休の間に英才教育をできることはなんでもしてあげたいなぁと思っていました。

 

プール
体操
ピアノ

→自分が教える

でも0歳児のことはよくわからないのでこどもちゃれんじベビーは購入。

 

しかし英語は?!

 

そもそも夫婦英語ダメダメなので無理だよねー、、

 

まあとりあえず色々見てみるかーと

 

ワールドワイドキッズ
こどもちゃれんじイングリッシュ
などの資料請求をして

ワールドワイドキッズかなーって思ってた矢先にイオンでDWEのイベントがやってて、手形を撮ってくれてディズニーの写真たてをくれるとのことでついついつられて資料請求したのにもかかわらず話を聞く始末

このとき旦那も私もまだDWEは高いだけのイメージ

でもその後英才教育について色々調べ始め

ワールドワイドキッズ予定でDWEと比較すると、、、

 

 

やっぱDWEだなとなりました

ლ(ʘ▽ʘ)ლ

 

 

ワールドワイドキッズだと6年間の内容がうすい、、、

こどもちゃれんじイングリッシュはさらにうすい、、

しかも基本一緒に遊ばなあかん、、

 

私たちは英語に親しむ程度ではなく、日常会話くらいはできるようになってほしい!という考えだったのです。

 

DWEは基本CDやDVDの掛け流し。
→インプット

そして会員になると
週一の英語電話
英語イベント
→アウトプット

そしてテストのようなものがあり、順に受けて行くと最後卒業式がディズニーランドで開催!

英語準1級レベルが見込める。

インプットだけでなくアウトプットの機会がきちんと用意されていて、目標もある。そして何より楽しくできる。

留学するならもっとかかる。
スクールも。
中高の英語の塾代もゆくゆくかかる。

それならいま初期投資して、英語の耳、発音、中高の英語内容を身につけさせてあげれたらいいやん!!

→英語を聞き取る能力は0歳のうちにやらないとどんどん聞こえなくなるそうなのです!

まだ3ヶ月半!

いつやるの?!

いまでしょー!!

ということで大金が飛んで行きました〜

 

貯金が、、、、

 

とりあえずとっても高いので知り合いには言えませんがこちらの日記には残して行きたいと思います!

 

ちなみにうちに来てくれたアドバイサーさんはとってもいい人でした

無理強いとかなかったです

 

当日フルセット契約したので

DVDプレーヤー、英語の辞書、ミッキーの英語をしゃべるぬいぐるみ、ミッキーミニーのマイクなどいろいろもらえました

 

DWEだけは生活の一部として家族全員でこれからフル活用して行きたいと思います!

 

夢は家族で海外旅行に行くこと!!

 

 

使い倒すぞー!

ウンチもれの味方!

えー

 

今朝起きたら

 

ウンチ大爆発!!!

 

シーツ、かけタオル、私のパジャマ上下、トッポンチーノ、スリーパーがウンチまみれ

 

しかぁーし!

 

我が家にはこれがあります!

 

じゃーーーん!!

ウタマロ石鹸!!

 

神!ლ(ʘ▽ʘ)ლ

 

これは神です꒰ ♡´∀`♡ ꒱

 

すぐ落ちますよ(*’∀’*)こすってあとは洗濯機入れるだけლ(ʘ▽ʘ)ლ

子育ての強い味方꒰ ♡´∀`♡ ꒱

 

しかもやすい!

スギ薬局で買えますよꉂꉂƱʊ꒰>ꈊ<ૢ꒱

 

おくいぞめ やるならここで!

おくいぞめー!!

最初は宅配とか考えてたんですけど

 

木曽路が

おくいぞめメニューが2500円くらい

大人も平日なら2000円くらいのランチでオッケー!
ってことだったので行ってきました!

 

お店の対応もとってもよくて

 

写真撮ってくれて

台紙くれて

両親ぶんの写真も焼きまししてくれて

一つ一つ一緒に食べさせるマネ順をおしえてくれて

 

至れり尽くせりでした!

 

オススメです꒰ ♡´∀`♡ ꒱

幼児教育でこどもちゃれんじを開始!

幼児教育はなにをしようかと悩んで早1ヶ月。

幼児教育ですでにしている友だちが我が家へ遊びに来てくれたので

話を聞かさせてもらいました。

その友だちはこどもちゃれんじをやっているのですが、

友だちの話では

「しつけをこどもちゃれんじで楽させてもらった」

らしいです!

友だちの経験談は

  • 帽子をかぶることを嫌がる子供にしまじろうの帽子をかぶる歌を歌うと嫌がらずに帽子をかぶってくれる
  • 静かにしないといけないところ(電車やエレベーター)で、しまじろうの歌を歌うと静かになってくれる

などです。

しまじろうの歌は状況に合わせた歌がたくさんあるので、注意して子供の行動を正すのではなくて、歌って子供の行動を正すらしいです。

これはすごい楽だし、スケアード・ストレートなどの間違った躾の方法に陥らないから我が家でも採用しました!

今からしまじろうに馴染ませて、躾を楽させてもらいます!

子供の学資保険

学資保険

まず学資保険とは子供の学費にまとまって大きな金額が必要なとき(特に大学の入学金・授業料)にまとまったお金が戻ってくるという保険です。
これは親が死亡した時でも子供の学費が確保できるし、払込金額よりも大きい金額が戻ってくるので銀行に入れているよりよっぽどいいです。
数ある学資保険の中から僕が迷った3つの保険を紹介します。

  1. オリックス生命
  2. ニッセイ
  3. プルデンシャル

そして、これらを選んだ条件は

  1. 解約時払戻率が高い
  2. 大学の入学金が必要になる前、または大学在学中合計で300万円もらえる
  3. 予算は子ども手当で支払える金額

です。

オリックス生命

オリックス生命には学資保険はないのですが、学資保険として使用します。

ライズ

死亡保障:400万円
月の支払額:13,788円
18年後の返戻金:2,668,280円
解約時払戻金額率:107.5%
ライズは親の名義で入ります。子供が0歳の時に入ったなら、18歳で解約した場合解約時払戻率は107.5%です。
ライズは解約時払戻率が高くて人気です。そして、終身保険なので被保険者(親)が死亡したときにも解約時払戻金額よりも大きなお金がもらえます。

ニッセイ

ニッセイには学資保険があります。その名前はとてもわかりやすくニッセイ学資保険です。

ニッセイ学資保険

月の支払額:13,410円
払込期間:0〜16歳
返戻金:17歳〜21歳の合計で300万円
解約時払戻金額率:108.9%
この保険は本来の学資保険そのもので、払戻率はライズより高いです。払戻率がライズよりいいのは保険部分がないからです。
受取形は選ぶことができて、一括で受け取ることもできます。一括で受け取る場合は295.9万円となり少なくなります。
子供が17際の時に100万円、18〜21歳まで毎年50万円で一括ではなく4年に分けて支払われる形です。
この保険は親が死亡したら払込はそこでストップするのはうれしいです。

プルデンシャル

米国ドル建特別終身保険

死亡保障:0〜18歳はUS$3,000〜54,200、19歳からはUS$100,000
払込期間:0〜18歳
月の支払金額:US$243.1
18年後の返戻金:US$30,000
18年後の返戻金残り:US$24,200
18年後の返戻率:103%

この保険は他の2つの保険とは違い、アメリカドルです。なのでドル円のレートによって返戻金が変わってきます。
ライズとニッセイ学資保険を足したような保険で、子供が一生持っておける保険です。子供が社会人になったらプレゼントするって言うのもいいですね!あと、18年後の返戻金の残りをそのまま寝かせておくと、子供が30歳になる頃にはUS$301に増えます。
18年後の返戻金は死亡保障金額の1/3となります。

条件

プルデンシャルの米国ドル建特別終身保険に入るには1つだけ条件があります。それは親がプルデンシャルの終身保険に入っていることです。

まとめ

学資保険とは別で子供の死亡保険に入って将来プレゼントしようと思っていたので、プルデンシャルに入れば支払金額は高いけど一石二鳥で、長い目で見ればかなり安くなりそうです。
というわけで、子供の学資保険としてプルデンシャルの米国ドル建特別終身保険に入ろうかと思っています。